スタジオに来店していただいているバンドさんからスタッフオススメのバンドさんまで、様々なバンドをご紹介。
写真をクリックするとオフィシャルHPが見れますよ!

canvas

canvas

 2006年結成。同年11月、上人橋通りにあるカフェテコでのライブから、ライブ活動をスタートさせる。2010年8月、下北沢モナレコードにて『ワールドスタンダード』の藤原マヒトさん(pf)、『天草』のまーとさん(per)を迎えてライブを行う。
 AORや洋楽ポップスを消化したハイセンスな楽曲は、良質な音楽を求めている方にはたまらなくグッ!とくること間違いなし。スタジオワークをする傍ら地道なライブ活動を両立させ、巷では『ウワサ』のアーティストである。

森山タカヒロBAND
moriyama

 2009年10月結成。
以来、2枚のシングル『フィルム』『パブロ』をリリース。2011年5月、待望のアルバム『魚と僕』をリリース。同年5月5日に行われたアルバムリリースイベント『フレルヤイナヤ』を大成功に収め、それを皮切りに九州全県を廻るリリースツアーを決行!
今、注目すべきバンドの1つに挙げても過言ではない。

Jennifar Isolation

jenifar

 2009年結成。福岡を拠点に活動中のミクスチャーロックバンド。
Vo, TARO(UREO)、Gt, TAKE、BA, IKUMI、Dr,KENJIの4人で活動中。1つのジャンルにとらわれず常に新しい事に挑戦し続けるバンド、Jennifar Isolation。
それは、21世紀の混沌の中で生まれたMIXTUREサウンドである。
アンチムジカ

anchi

 福岡県出身!
2004年頃から弾き語りをはじめ、2008年に1stアルバム『アネモネ』をリリース。2009年にはサンセットライブへも参加する。海雲氏の内面から生まれてくる詩世界
とメロディはハートウォーミングなものから、都会的なクールさを持ち合せたものまで様々。福岡ではミュージシャンズミュージシャンの域に入るアーティストだ。

相川理沙
aikawa

 2005年ストリートから産声を上げた彼女の柔らかな歌声とメロディは、瞬く間に世間の目に止まる事になる。ケイタクの遠山卓也氏プロデュースアルバム『my life』をリリース後は活動の場を全国へと拡大。
 2009年には王貞治さん出演の九州電力のCM曲に『ひかり』が起用され注目される。
彼女の音楽はどこか懐かしさを感じさせるものばかりだ。それは、みんなが持っている『大切な何か』を表現しているのかもしれない。


paravox
paravox  2010年6月結成、福岡を中心に活動中。
世の中に当たり前のように存在する矛盾。その矛盾を『音』で表現し、その中で生きる様を描く。
歌詞は全て日本語に徹したところから、真の強さを感じます。彼等の作り出すこれからの『音』に期待は高まるばかり。young forever!
asoboys
aso

 2008年、福岡は九州大学で結成されたインディーロックバンド。当時はマルチプレーヤーである園田のソロプロジェクトであったが、その後3人のメンバーが加わり現在4人編成となる。2012年1月には1st Album『Green Light Experience』をリリース。

awamok
awamok 2007年1月、ギター、電子楽器、サックス、ドラム等6人編成によるアンビエントインストバンドawamokを結成。幾度かのメンバーチェンジをし、2008年8月、平田菜都子(cho、acc)、平田一樹(sax)、古川洋平(Per)が加入。同時に自主イベント『s:utage』を開催。2010年にリリースされた1stアルバム『ミチノセカイ』が福岡のCDショップとメジャーレコードメーカー12社&BounDEEで構成される音楽発信プロジェクト”よか音”8月激押しアーティストに選ばれる。2011年4月、森山菜月(cho,sax,クラリネット)加入。アコースティック楽器を中心にサンプラー、ノイズ、生活音、電子音等を融合させた、浮遊感溢れる独自のアンサンブルを展開中。
The goggles
goggles

 2博多のラストラルズ?ビートルズのオマージュ?噂が噂を呼ぶ謎のバンドThe goggles!某有名ミュージシャンがこのバンドのファンを自認。数年前、そのミュージシャンがプロヂュースしアル
バム1枚分録音するものの諸々の事情でお蔵入り。
以来、中心人物でもあるUNIT1を中心に様々なメンバーが参加しつつマイペースに活動を続けている。2010年6月、ついに1st Tシャツ(音源付き)をリリース!!!! って普通、逆じゃない?

Chainsaw TV
ctv

 2009年、大学のサークルにてサイタとハギオを中心に結成。
福岡で活動中の怪しい危ういニューウェイヴ。

addworks
addworks

 2010年5月より活動開始。翌2011年柄本(Dr)脱退。
今、福岡を駆け抜けるピースロックバンド。耳に記憶に残るキャッチーば楽曲達を連れて福岡、九州を行脚中。
聴き逃している場合じゃない!(、、、と思う!)

DOC HOLiDAY APPACHE TRAIN

dhat

 60'S〜70'Sの香り漂うノンジャンルな音楽性とおバカなライブパフォーマンスで、帆とびとを魅了するガレージロックバンド。
2003年6月、1stアルバム『GARAGESOUL A GO!GO!』をリリース。以後、福岡は元より釜山、上海
、タイなどアジア各地にも活動の幅を広げる。2007年4月、2ndアルバム『VIVA LA GARAGE DOUL』をリリース。また、同年7月より自主イベント『FUNKY SUMIT』をスタートさせ数々のメジャーアーティストとの共演を果たす。

BUTTERFLY FROGS
bf

 70'S〜90'Sロックやブルース、オルタナを彼等なりに消化したオリジナルサウンドは唯一無二。
コアな音楽ファンの心くすぐるバンドであることは間違いない!
1st Album『BeeF』リリースと同時に活動拠点を東京へ移す彼等の行動から目が放せません。